私たちの仲間を紹介します。

全世界どこにでも、高品質で均一な素材を提供

試験・評価K.T.

業務内容

入社以来、主にエアバッグの素材(基布)およびコーティング材などの新規開発品の試験・評価を行っています。
世界中に展開しているどのグローバル生産工場においても高品質な量産体制維持を目指し、関連部署の担当者と試験結果について協議しながら、開発品の安全性・機能性を検討しています。
その他、問題が生じた際の原因究明、対策の効果確認なども担当しています。

経験から生まれるひらめきが、可能性を広げる

評価という仕事は、JSSJの中でも重要な仕事の1つだと思っています。できあがった製品が設計の要求通りにできているか、世の中に提供できるレベルかなど、日々の試験・評価を通じてJSSJの発展に貢献しています。
他部署から寄せられる「こういった試験をしたいが、どうしたらいいか?」「こんなことで困っているが、何かいい方法はないか?」などの相談は急を要するものが多く、打ち合わせを含め、提案まで1~2時間程度しか猶予がないこともあります。でも、私を頼って来てくれたことにやりがいを感じ、これまでのいろんな経験や試験結果を掘り起こし、その場でひらめきも加えて対応しています。
こうして自分の考えで仕事をやらせてもらえるのも、JSSJという会社にいるからだと思いますし、環境にも恵まれていると感じています。

より良い製品を安心して提供できるように、様々な設備を駆使して試験・評価を進めていきたい

新たな視点から見える、自分の責任とは

数年前から新たに様々な分析機器が導入され、いろんな視点から評価を進めることができるようになりました。より良い製品を、安心して世の中に提供できるように、さまざまな設備を駆使して試験・評価を進めていきたいと思います。
JSSJの夢である「交通事故による犠牲者がゼロになる日」の実現に向けて、常に自分に何ができるのかを考え、行動していきたいと考えています。

求人採用エントリーはこちらから

求人採用/エントリー