私たちの仲間を紹介します。

あらゆる環境や仕様でも本来の性能が発揮できる製品設計を行う

開発・設計T.N.

業務内容

シートベルトやステアリング・ホイールに組み込まれる、乗員情報を車両に正しく伝えるためのセンサーやスイッチの新規製品開発に携わっています。
主な業務内容としては、製品の特性・機能を把握し、あらゆる環境や仕様でも本来の性能を発揮する為の設計や検証です。システムに組み込むセンサーなので、システムの動作・各部の構造・機能を把握し、システムでの成立性を考えながら開発を行っています。
開発した製品は、JSSのグローバル拠点で生産しており、設計要求が正確に工程に反映されているかを確認する為に、世界各国の拠点を訪問する事も多々あります。

開発のやりがい

開発の魅力は、ゼロからのものづくりができることです。初めて試作品を手にした時、困難を極めた設計が成立した時、試作品から改善・向上を重ねて量産品が完成し世に製品が供給される時など、やりがいを感じられる場面がとても多いです。
また、品質を安定させる為に、JSSのグローバル生産拠点に足を運び、製品の特性や機能・構造・設計要求を直接伝えることも重要な業務であり、各製造現場でコミュニケーションをとるといった非常に貴重な経験を得られる事も魅力の1つです。

ゼロからのものづくりができることが、開発の魅力

コミュニケーションで繋がる海外拠点

品質の高い製品を製造するために、関連部署、グローバル製造拠点などが、全て同じ方向を向き、より良い製品づくりに繋げて行く必要があると考えています。その為に国内外の製造拠点などで、製品の性能や特性、製造方法や管理方法について協議する機会も多いので、海外拠点とのコミュニケーションの大切さを日々実感しています。

挑戦意欲のある方を求めています

昨今の自動車業界は利便性・安全性を目的として、多くのシステムに電気デバイスを取り入れています。今後ますます、電気デバイスの適用が見込まれ、電子デバイスの開発は必要不可欠な分野となってきています。
メカだけ、電気だけ、ではシステムを供給する事が出来なくなってきていますので、分野外の知識も取り入れようとする意欲を持ち、挑戦してくれる方と一緒に働きたいですね。

求人採用エントリーはこちらから

求人採用/エントリー