私たちの仲間を紹介します。

乗員の安全性を向上させるために

開発・設計K.T.

業務内容

私は今、将来の自動車安全システムの開発を担う部門で、シートベルト系の新規製品開発に携わっています。
乗員の安全性をもっと向上させるために、シートベルトの機能・構造はどうあるべきかを考え、具現化していく業務です。
今や自動車安全は従来のシートベルトだけではなく、種々の製品が絡み合って構築されており、今後は、ますます複合化が進む方向です。その見極めに加え、複合化の方向性にあった機能・構造の開発を行っています。

交通事故による犠牲者をゼロにする夢がある

自動車部品メーカーの中でも、JSSJの魅力は、やはり『安全システムを作っている』ことだと思います。
この世に利便性や快適性、喜びなど、多くのポジティブな要素をもたらした自動車ですが、一方で、今なお交通事故など社会的な危険はなくなっていません。その中でJSSJは、交通事故による犠牲者を減らすためのシステムや、製品を提供する使命を帯びています。
自動車のネガティブな側面でありながら、とても大切な部分の専門メーカーであることが、自動車部品メーカーの中でのJSSJの特異性であり、魅力でもあります。

安全システムメーカーとしての誇りを持ち続けたい

モチベーションを保つ

メーカーで開発に携わっている以上、究極の嬉しい瞬間は、自分の作り上げた製品が世の中に出て行くときですが、そう度々訪れる訳ではありません。そんな中で自分のモチベーションを保ち続けるために、日々の仕事を意識しています。
ちょっとしたアイデアが浮かんだとき、設計計算値が実験値と合致したとき、納得のいくプレゼン資料ができたとき、仕事が効率よく片付いたときなど、些細なことでも嬉しいと感じながら仕事をするよう心がけています。

安全システムメーカーとしての誇りを持ち続けたい

これからJSSJに入社される方には、ポジティブな考え方ができる人を期待します。
JSSJは、交通事故に対する安全システムの専門メーカーですから、ある意味、地味な業態です。職場でも、事故・傷害・衝突など、ネガティブな言葉が飛び交っています。
しかし、そうした安全システムや安全部品には、とても輝かしい特性があるという事実を理解し、この仕事への強い想いと誇りを持ち続けられる方、持ち続けようと努力できる方、一緒に仕事をしましょう。

求人採用エントリーはこちらから

求人採用/エントリー