JSSJとは

Joyson Safety Systems Japan株式会社(JSSJ)は自動車の安全分野におけるグローバルリーダーであるJoyson Safety Systems(JSS)の日本法人です。
Joyson Safety Systemsは米国ミシガン州アーバーンヒルズにグローバル本社を置き、25か国の98ロケーションから主に自動車用部品、システム、 及び技術を提供しており、又5万人を超える従業員によりグローバルにネットワークを展開しています。
同社JSSは中国上海に本社を置くNingbo Joyson Electronic Corporation(SHA:600699、「Joyson Electronics」)の子会社です。

Mission

高品質で信頼性の高い安全システムでのソリューションをお客様に提供し、次世代のお車の設計・開発への自由度と自信を持っていただける様に貢献していきます。

商号 Joyson Safety Systems Japan株式会社
設立 2018年1月23日
代表取締役 社長 岩満 久好
本社所在地 〒140-0002
東京都品川区東品川2-3-14東京フロントテラス
資本金 38億8,143万1,115円
年商 1,250億円(2018年予想)
従業員数 1,091名(2018年4月末現在)
主要株主 JOYSON AUTO SAFETY S.A. 100%
事業内容 シートベルト、エアバッグ、ステアリング・ホイール、チャイルドシートなどの製造販売
製造拠点 滋賀県
彦根製造所、愛知川製造所、長浜製造所、愛荘製造所
埼玉県
寄居工場
営業拠点 東京都
東京営業所
愛知県
名古屋営業所
関係会社 Joyson Safety Systems Kyushu株式会社
【多久製造所】
〒846-0012
佐賀県多久市東多久町大字別府2195-4
【有田製造所】
〒849-4174
佐賀県西松浦郡有田町大字上本乙468-1
Joyson Safety Systems Service株式会社
〒521-1112
滋賀県彦根市金沢町1-7
株式会社 エイ・エル・エス
【本社】
〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-8
【三重事業所】
〒518-1155
三重県伊賀市治田2506-26
海外関係会社拠点 インド、インドネシア、韓国、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア
主な取引先 いすゞ自動車、スズキ、SUBARU、ダイハツ工業、トヨタ自動車、日産自動車、日野自動車、本田技研工業、マツダ、 三菱自動車工業 (50音順)

2019年7月1日時点

求人採用エントリーはこちらから

求人採用/エントリー